男性

ハウスクリーニングでピカピカにしよう|お掃除大作戦!

自分でできない清掃

掃除スタッフ

自分が管理する住宅などで孤独死した人がいるときは清掃が必要になります。人が死んでしまって数日間が経過してしまうと、遺体が腐敗して酷い死臭を放ってしまい部屋中に染み付いてしまいます。また、人は死んでしまうと体液を排出するので布団や床などに染みこみます。通常の清掃方法では汚れを落とすことができても臭いまで落とすことはできません。そのようなときは特殊清掃を業者に依頼すると良いでしょう。特殊清掃というのは一般的なハウスクリーニングと違い、人が死んでしまったときの清掃に特化しています。死体を発見するのが数ヶ月などになると死体が大きく腐敗してしまい、蝿やウジなどが湧いてしまうこともあります。特殊清掃なら死体に発生して部屋に住み着いてしまった害虫を駆除してくれます。

特殊清掃をする業者の種類はたくさんあり、料金や作業スピードが全然違います。作業費用が大きく発生すると経済的に負担を抱えてしまうので、なるべく安い金額で尚且つ作業効率の良い業者を見つけたほうがいいです。見つけるときは複数の業者を比較してみたり口コミや評判で探す方法があります。実際に利用したことがある人の感想の口コミであれば、利用したことがない人にとってはかなり参考になります。ひと目で業者の人気を確認したいなら評判が良いでしょう。口コミや評判を調べるときは友人や知人から聞くといいです。信用できる人の意見ならかなり参考になります。いないときはインターネットで探してみましょう。